口座開設の流れとは?実際に開設するまでを紹介!

証券会社における口座開設の流れを紹介しています。 - ライブスター証券が本人確認書類と認めているもの

ライブスター証券が本人確認書類と認めているもの

さてこのようにして個人情報はすべて入力したら、入力ページの一番下にあるボタンをクリックします。
そしてライブスター証券にデータを送信する事になります。
ここまでが第1段階となります。

第2段階では、本人確認書類をライブスター証券に送付する手続きとなります。
ライブスター証券が本人確認書類と認めているものは、全部で11種類存在します。
年金手帳や福祉手帳や住民票記載事項証明書なども本人確認書類と認められていますので、かなり幅広く対応している会社かと思います。
そしてインターネットで書類の画像データを送るか、郵送かFAXで送る事になります。
そしてどれに対しても共通して言える事は、まず有効期限です。
当然の事ですが、期限切れの書類を送付しないように気をつけましょう。
それともう1つは、画像がくっきり鮮明に映っているか否かです。
これはやはりどのFX業者も非常に気にしている点です。
少なくともぼやけていたりピンぼけしているような画像を送付しないように注意が必要だと思います。
ちなみに基本的にライブスター証券に送る書類は、コピーで大丈夫なようです。
しかし場合によっては、改めて原本を提出する事になるケースもあるようです。
そしてライブスター証券の場合は、全ての本人確認書類をインターネットを経由して送付できるようです。
まれに業者によっては一部の書類は郵送だけの受付というケースもあるのですが、ライブスター証券の場合は全てインターネットで送付できるようです。
その方がやりやすいかなと個人的には思います。

次の記事: を読む ≫